今流行り(?) の ファスティング 調べてみた!

・目次

始めに

ファスティングとは

ファスティングの効果

ファスティングのやり方

回復食とは?

なぜ3日?

まとめ

 

はじめに

最近、「ファスティング」っていう言葉をちらほらインスタグラムで見かけます。

検索かけてみたところ、「大流行 ファスティング」といった宣伝文句は2013年から謳われていて、別に今に始まったわけではないようです。

とはいえ、ファスティングという用語自体はかなり調べられていて、依然人々の関心の的にあるといえます。

そのファスティングがインスタグラムにちらほら現れるようになったということは、これから大学生の中でプチブームになるってこと示唆してるのかなと思ってます。

 

ファスティングとは

ファスティング(Fasting)は、日本語で「断食」を意味し、一定期間飲食行為を断つということです。

「断食」と聞いて真っ先にイスラム教の五行が思い浮かびますね。

かつては宗教的なコンテクストの中で行われるものだったのですが、近年は健康増進、美容目的で効果があるとされ、広まったみたいです。

○○ファスティングといわれる用語もちらほら見かけます。2019年には「ドーパミンファスティングシリコンバレーではやってる!」なんておっしゃってるサイトも(笑)

 

ファスティングの効果

ファスティングには様々な良い効果があるようです。面白いなと思ったのは、ファスティングの目的はダイエットというよりも、体内の有害物質を除去することがメインだそうです。

ファスティングには効果がないと主張してるサイトも調べてみました。

「ダイエットの手段としては効果が弱いというのも、続かないから」

「とくに成長期の人には負担が大きい」

っていう意見が多かったですが、デトックス効果を否定するサイトは見当たりませんでした。のでこの記事では、「ファスティングは効果的」という前提で話を進めます!

 

次にウェブ上で調べ上げた効果について、僕のレビューも添えて列挙してみましょう

 

ダイエット わかる。必然的に体重減りそう

食習慣の改善 わかる。リズムが狂ったときに立ち止まるのは効果的

内臓疲労回復 わかる。消化しなくていいもんね

毒素の排出 わかる。新しく入ってこないもんね

代謝が上がる どうなんだろう... 詳しくわからないけど、上がらなくもなさそう...

美肌    毒素がなくなるからきれいにはなりそうかな

便秘改善 ん~わかるようなわからないような

感覚が研ぎ澄まされる 意味わからん

若返り マジで意味わからん

 

信憑性は定かではありませんが、人によっては若返ったりもするファンタスティックなアクティビティのようです!

 

ファスティングのやり方

ファスティングは準備期間、ファスティング期間、復食期間

という三つのステップに分かれてて、準備期間から徐々に食事を減らしていっファスティング期間に突入し、復食期間で食事を再開するという流れになります。

準備期間はファスティングが始まる前々日くらいからで、

ファスティング期間は、半日から1週間など幅広くありますが、初めての人は半日か一日から始めましょう。

復食期間はファスティング期間と同じ長さをとり、消化に良いものをとるようにしましょう。

 

ファスティング期間に何も食べない本格的なものや、水だけ飲むもの、最近では酵素だけ飲むファスティングもあるそうです

 

回復食って?

回復食というのは復食期間に食べるもののことで、ファスティングの効果を左右する重要な要素ということもあってか、検索者の関心が高いです。

ちなみに、大根やリンゴ、キュウリなど、食物繊維が多そうな食べ物が推奨されて居ました。柔らかい食べものが紹介されてたり、動物性のものは食べるなと忠告するサイトもありました。まあでも困ったらリンゴ食べましょう。

 

なぜ3日?

ファスティングに関連して3日というキーワードがよく検索されてるので調べてみました。ブロガーや商品紹介の方がよく「3日間で断食の効果を検証」しているから検索数が多いようです。(笑)

たしかに3日って頑張ったらいけなさそうでもない、絶妙な長さだから、検証にはもってこいですね。(笑)

 

まとめ

色々調べましたが、実際に効果的なメソッドだし、健康志向の高まりと相まってこれからもっとファスティングははやり、その波は大学生くらいの年齢にも及びそうという期待が一層増しました!

勝手な予想だけど、ムスリムの方の数や、隠居願望を持つ人も増えそうだなあとも思いました(笑)

ぜひ、ファスティングやってみてください!